サイト制作者サイト制作者「伝説のすた丼屋」を初めて食べてからずっと大ファンでバイトもしていました。もう、すた丼なくしては生きていけません。お問い合わせはここからどうぞ!

特集記事

  • 復活希望のローストビーフ丼

    「伝説のすた丼屋」で過去に期間限定で販売され話題をさらった幻の丼、「ローストビーフ丼」を紹介します。

  • 求めるのは向上心

    「伝説のすた丼屋」で働くバイトスタッフには向上心が求められます。すた丼を愛し切磋琢磨できる人材が適任です。

求めるのは向上心

伝説のすた丼屋で求められている人材はどのような人かを知っておきましょう。バイトに応募する時に知っておくと、面接などを通過しやすくなるはずです。

求めるのは向上心

伝説のすた丼屋の「三つの理念」

どのような人を伝説のすた丼屋が求めているのかを、まずは運営会社である「アントワークス」の理念を紹介することから始めたいと思います。アントワークスは三つの理念があります。「自己成長=企業成長」「実力主義=競い合う仲間」「すた丼=たくさんの元気を」の三つです。
すた丼屋で働くスタッフの一人一人が成長をしていくことが、伝説のすた丼屋全体の成長につながると考えられています。またアントワークスではスタッフ同士が競争をし切磋琢磨をしていくことが、個人の成長につながると考えられています。具体的にはバイトは3か月ごとに能力によって昇給する機会があります。昇給のために能力を正当に評価する人がいると、競争にも平等性が生まれて楽しく気持ちよく切磋琢磨ができると考えているからです。そして伝説のすた丼屋のすた丼は、「若者に腹いっぱい美味しいものを食べて元気になって欲しい」という創業者の理念があって誕生しています。その理念を今後のスタッフにも引き継いで欲しいという意味を込めているのです。

伝説のすた丼屋が求めている人材

先述した三つの理念に共感が持てる人材をアントワークスは待っています。向上心を持ち自分を高めたいと思っていること、そのために他のスタッフと競争をし切磋琢磨をしていくことをいとわないことが大切です。そしてそのことが伝説のスタ丼屋のブランドを高めていくのだと理解がある人が求められています。もちろん伝説のすた丼屋のすた丼の味を愛して、今後も後世に残していきたいと思う人材というのは言うまでもありません。
そのためにはきちんとレシピを覚えて指導通りに調理をする素直さと謙虚さが大切になります。伝説のすた丼屋の店内はオープンキッチンになっていますので接客と調理の区別がありません。そのため接客の心を持った、人とコミュニケーションをすることを楽しめる人はバイトとして理想的です。

「アントワークス求人サイト」の登録制度

伝説のすた丼屋を運営するアントワークスでは「登録制度」を採用しています。いつか伝説のすた丼屋で働いてみたいけれどまだ事情があって働くことができない人、または伝説のすた丼屋で働きたいけれど希望の勤務地がない場合などに登録制度を利用してバイトの登録をすることができます。一度登録をしておくと、希望条件にマッチした時にアントワークスから案内がありますので簡単に仕事を探すことができます。時短で働きたいなど希望を入力しておくと、アントワークス側が慎重に検討して判断をしてくれます。有効期限は1年ありますのでまずは登録しておくと便利でしょう。

アントワークス

お祝い金がもらえる「バイトーク」を

伝説のすた丼屋でバイトをするためには、ネットを通じて検索・応募ができる「求人サイト」の利用が手軽でスピーディです。おすすめなのが求人サイト「バイトーク」です。バイトークは検索機能も充実していますし、職場の雰囲気が理解できる口コミ情報「先輩の声」などのコンテンツも充実しています。そしてバイトークには「採用祝い金制度」があります。バイトークを通じてバイトに応募をし、採用が決まると最大3万円が祝い金として支払われます。バイトークのバイト応募画面を見ると、採用祝い金の金額も提示されていますのでチェックしてみてください。バイト開始時は何かとお金が必要ですので採用祝い金は嬉しい一時金になると思います。

バイトーク

最後に

このように伝説のすた丼屋を運営するアントワークスは、理念が明確なのがわかります。求める人材像も明確にアピールしています。共感する人は、まず求人サイトで近所のお店でバイト募集がないか確認しておきましょう。