サイト制作者サイト制作者「伝説のすた丼屋」を初めて食べてからずっと大ファンでバイトもしていました。もう、すた丼なくしては生きていけません。お問い合わせはここからどうぞ!

特集記事

  • 復活希望のローストビーフ丼

    「伝説のすた丼屋」で過去に期間限定で販売され話題をさらった幻の丼、「ローストビーフ丼」を紹介します。

  • 求めるのは向上心

    「伝説のすた丼屋」で働くバイトスタッフには向上心が求められます。すた丼を愛し切磋琢磨できる人材が適任です。

面接を突破する鍵

すた丼屋でバイトをするためには面接を通過しなくてはなりません。すた丼屋は飲食店で接客が仕事の中心になります。そのため清潔感がある服装、そしてきびきびした行動、明るく前向きな姿勢などが求められます。これらの基本を押さえた上で面接に必要な事項をチェックしていきましょう。

面接を突破する鍵

面接を受けるための心構え

バイトの面接は、当日が勝負なのではなく前日までの準備期間で勝負がほとんど決まると言ってもいいでしょう。まずは「面接に臨む心構え」についてです。バイトの面接では「志望動機」と「自己アピール」についての質問があるケースが多いです。事前にその答えを用意しておくといいでしょう。
志望動機はなるべくシンプルに素直なものがおすすめです。「昔からすた丼のファンで、いつかバイトをしてみたかったので」「伝説のすた丼屋の環境は自分が成長できる場所だと感じたので」などです。また自己アピールも簡単で自分の良さが伝わるものが良いでしょう。「体育会で働いているので根性があります」「サークル活動の役員をしているので、責任感が強いです」など自分に身近な部分からアピールポイントを探しましょう。

面接前にしておきたい準備

面接当日までにしておきたい準備があります。まずは服装に関してです。バイトの面接とはいえ服装や髪形には気を配りましょう。基本的に清潔感がある服装なら問題ありませんのでそのような服装を選びます。直前に洗濯をしアイロンをかけたり、クリーニングに出すなどしておくと尚よいでしょう。
また髪型がぼさぼさの人や長髪の人は散髪をする、髪の色が明るすぎる人は色味を抑える、髭を剃る、ネイルを外しておくなど採用担当者に好感が持たれるようにしておきましょう。また面接の当日に時間に遅れてしまうのは厳禁ですので事前に場所を確認しておくことも大切です。場所が分かりにくそうな場合は、一度現地を訪れて確認をしておくと万全です。

面接当日に気をつけたいこと

面接当日は早めに起きて面接に着ていく服をチェックし、髪型もチェックできるように時間に余裕を持って行動をするようにします。早めの行動を心がけ、面接時間に遅れないように15分ほど前には面接会場に着いておくと安心です。とはいえ面接会場がお店の場合などは早く店内に入ると迷惑になってしまうこともあります。約束時間の5分ほど前まで待機をしてから入るようにするといいでしょう。
面接会場に入る時にも注意が必要です。面接会場の近くからあなたは関係者に見られている可能性があります。最寄駅を降りた時から面接が始まっていると思うようにすると間違いがないでしょう。また面接会場にいる人たちは後日の自分の先輩になる人ばかりで、あなたの行動は採用担当者に筒抜けです。気を抜かないで行動をするようにしましょう。