サイト制作者サイト制作者「伝説のすた丼屋」を初めて食べてからずっと大ファンでバイトもしていました。もう、すた丼なくしては生きていけません。お問い合わせはここからどうぞ!

特集記事

  • 復活希望のローストビーフ丼

    「伝説のすた丼屋」で過去に期間限定で販売され話題をさらった幻の丼、「ローストビーフ丼」を紹介します。

  • 求めるのは向上心

    「伝説のすた丼屋」で働くバイトスタッフには向上心が求められます。すた丼を愛し切磋琢磨できる人材が適任です。

初バイトは笑顔が肝心

面接に合格したら、いよいよ憧れだった伝説のすた丼屋のスタッフの一員になります。順調なバイト生活を送るためには、初日の振る舞いが重要になります。初日以降も楽しくバイトができるように、初日にできる最低限のことをしておきましょう。今回はバイト初日の注意点を紹介していきます。

初バイトは笑顔が肝心

初日で注意したいこと

面接を通過したらいよいよバイトに出勤をする日が近づきます。バイトの初日は誰でもドキドキして頭が真っ白になるものです。「緊張して当たり前」だと思って大丈夫ですので過剰に心配をするのはやめましょう。まず時間通りに出勤ができるように当日は早めの行動を心がけます。そして職場についたら「大きな声で笑顔で挨拶をする」ことが大切です。もちろんまだ誰の顔も知らないと思いますが、あきらかにこれから働く職場のスタッフだと思う場合は「おはようございます」と大きな声で笑顔で挨拶をするようにしましょう。大きな声を出すと、自分に勢いが出ますので仕事に入りやすくなるはずです。また「今度のバイトの子は元気があって明るくていいね」と先輩から評価され、働く前からポジティブな印象を与えることができるでしょう。
仕事が始まったらとにかく先輩の指示にくらいついていくようにします。最初からうまく仕事ができなくても落ち込んだりしないようにしましょう。初日のドキドキは職場の先輩たち全員が通った道です。いきなり仕事をきちんとこなすのは難しいことは誰よりも先輩たちが知っていますので安心して働きましょう。

終えた後のことを考えて

初日は仕事ができなくて当たり前ですので職場の同僚も大目に見てくれるはずです。しかし初日以降も仕事ができないようでは困ります。あなたの評価も落ちてしまい働きづらい環境になってしまうでしょう。そうならないためには初日が大切になります。職場の先輩たちの指導内容やアドバイスを忘れないようにするのです。そのためには「メモと筆記用具」がマストアイテムになります。初めて聞くことはすべてメモ帳に記録しておく習慣を作りましょう。仕事内容や段取りなどをメモしておけば仕事終わりに見直すことができます。
わからないことがでたらその場で質問をして回答をメモしておきましょう。メモを取りながら質問をすると先輩たちもいい加減なことを言えませんので、熱心に質問に答えてくれるというメリットもあります。前向きな姿勢を示すこともできるでしょう。仕事が終わったらメモを見直して復習をしておきましょう。翌日以降、仕事の理解が早くなりますので順調に仕事をできるようになります。怒られることも少なくなりますのでバイトが楽しくなるでしょう。